2010年01月07日

Go to Amsterdam(観光編3)

2009 Dez. 20.

オランダ最終日、滞在地のデルフトで日本で言う有田焼的存在のデルフト焼き博物館を見て、アムステルダム観光を遂行しました。

画像 311.jpg
↑デルフト焼き、どーん

画像 314.jpg
↑ミッフィーちゃんも、どーん

画像 319.jpg
↑ちょっとシュールなチューリップの花瓶

この日も引き続きオランダ国鉄ダウン。アムステルダムまで通常1時間ほどで行けるところ、3時間くらいかかった気がします。。

そのせいで行けたのはハイネケン博物館のみバッド(下向き矢印)

画像 325.jpg
↑ビバ、ハイネケン!

ところで、オランダにはコロッケの自動販売機があります。
画像 286.jpg

コロッケを買える売店のすぐ横に必ずあるので、存在意義は謎ですが、オランダコロッケはおいしいので一度お試しあれ!
posted by maz at 04:45| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 in Nederlanden | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Go to Amsterdam(観光編2)

今日(1/6)はここスイスでは”3人の王様の日”というちょっと特別な日でした。キリスト教にまつわる日で、この日には花のような形をしたいくつかに分かれるパンを食べます。このパン、別に味はおいしくて何の変哲もないのですが、1か所にだけ王様プラスチック人形が入っているのですexclamation(よい子はプラスチックを食べないように気をつけましょう。)
その部分のパンを食べた人は1日王様。
滞在中の研究室でこのゲームをやったのですが、
なんと自分1日王様ぴかぴか(新しい)
今年は何かいいことがありそうですグッド(上向き矢印)その日中王冠をつけてました(笑

さてさて、オランダのお話へ。

2009 Dez. 19.
当初の予定では、滞在中のデルフトからベルギーのブリュッセルやブルージュへ行く予定でした。予定だったです。
しかし、夜からの降雪で、オランダ国鉄、全ストップ雨
駅員に聞いたら、「特に緊急じゃないなら、おうちにいな。」と言われましたちっ(怒った顔)
しょうがないのでデルフトを数時間観光。
家で昼寝をして、
夜に町に繰り出しました。(※Go to Amsterdam 事件編 参照)

昼の雪景色はきれいでした、はい。

画像 305.jpg
↑デルフトの広場



posted by maz at 04:27| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 in Nederlanden | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月05日

Go to Amsterdam(観光編1)

皆様、謹賀新年。
除夜の鐘は聴きましたか?
スイスをはじめとするヨーロッパの新年は、花火&爆竹で始まりますどんっ(衝撃)
チューリヒは中でもすごいようで、街が大花火大会を開催します。隅田川花火大会(行ったことないけど)に匹敵する、いや、それを超すくらいのすごさでしたぴかぴか(新しい)
なんでも、新年と建国記念日らしき日のみ花火をやるらしいので、凄くなるわけですね。花火大会に訪れる人の量も、いつもは札幌駅前くらいの人口密度がネズミーランド、エレクトリカルパレード直前ぐらいに増えていましたあせあせ(飛び散る汗)

最近は冬休みになり、連日怒涛の旅行ラッシュでした。連日研究室詰めの反動でしょうか(笑)なので、それらの旅行は手短にお伝えしたいと思います。

09.Dez.18
チューリヒから1時間位のところにあるバーゼルという町にあるEuro Airportという大げさな名前の空港からアムステルダムへ。でもただの地方空港です。日本で言うセントレア的な存在でしょうか。理由はたぶんドイツ、スイス、フランス国境間に空港がだいたい位置してるから。

さてアムス、スキポール空港到着。とりあえず町へ出るため電車券売機で切符を購入しようとすると、札が入らんパンチちょっと遠くの町へ行くときなんか10ユーロ以上しちゃうのに、コインだけでいつも払うのなんて絶対無理exclamationしかもそれで窓口購入すると手数料がかかるexclamation×2パスモみたいのがあるらしいけど、観光客には痛すぎる。
オランダ、マジありえんexclamation×2exclamation×2というのが第一印象でした(笑

09.Dez.19
Delftに宿泊し、そこからDen Haagへフェルメールの例のやつを見に、Amsterdamへゴッホ博物館などを見に行きました。

pearl girl.jpg
真珠の耳飾りの少女


Gogh.jpg
ゴッホ自画像


広場は建築ラッシュで、また別の機会に来ようと思わせてくれる内容でしたバッド(下向き矢印)

Gogh.jpg

アムステルダムの中央駅は、東京駅のモデルらしいです。
画像 287.jpg
↑アムステルダム中央駅
posted by maz at 07:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 in Nederlanden | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月25日

Go to Amsterdam(事件編)

オランダは自由の国。
特に若者の間で「アムステルダムへ行く」とオランダ近隣諸国で言うと、はっぱをやりに行くとか、飾り窓を楽しみに行くとか、そういったことを意味するようです。

そんなアムステルダムをはじめとするオランダ観光に行きましたが、その時事件は起きたのでした・・・

2009.Dec.19
デンハーグ、アムステルダムなどを観光後、宿泊させてもらった友人宅@デルフトへ。
少しすると、同じ寮の方々から夜の町へ繰り出すのを誘われたので行くことに。当時雪がかなり降り積もっていて雪合戦をしながら、ワインやビールを飲みながら、旧市街地へ数十分歩きました。

ここまではオランダ学生の気分も味わえたし、かなり楽しかったです。

外はかなり寒かったので、残りのビールを飲み干してカフェに入ろうという話になりました。ほぼ深夜でした。

そこでたむろしてビールを飲んでいると、ポリス出現。


身分証要求。


見せる


没収がく〜(落胆した顔)

なんでも、オランダでは公共の場でアルコールを飲むことが禁止されているようですどんっ(衝撃)自由の国なのにそこはNGなのかよ!!(でも自由の国アメリカでもNGでしたね、そういえば)

最初は年齢確認だけかと思っていましたが、警察署に赴いたところ、


罰金60ユーロ也

日本でも警察に捕まったことないのに、
たまたま旅行中誘われただけなのに、
一緒に捕まったオランダ人の学生も人生これが初らしいのに、
自分、強運の持ち主らしいですぴかぴか(新しい)

あとは、ただ留学先のスイスから強制送還されないのを願うばかりです。。。
posted by maz at 07:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 in Nederlanden | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。