2010年01月12日

スイスのとある村、Vaduz

2009 Dec. 30.
チューリヒよりファドゥーツ(Vaduz)へ日帰り旅行しました。
ファドゥーツはリヒテンシュタイン公国の首都です。
人口は早稲田大学のそれよりもずっと少なく(約3万3千人、W大は5万人くらい)、面積は東京ドーム4つ分もありません(160km2)。

しかも今も王様が政治をされている、立憲君主制です。
しかしかも、たぶん王様に出会ってしまいましたexclamation

道端を歩いていたところ、

謎の村人:「はろー」(in English、以下同様)
Japany(自分):あ、お散歩してる村人たちだ。「はろー」
謎の村人:「君たちはどこから来たのかね??」
Japany:「JAPANでーす!」
謎の村人:「ほほう、ではよいお年を。」
Japany:「そちらもよいお年をー!」

その後ワイナリーに行き、壁に掛けてあった人物画を見ると、なんかさっきの人と似てる。そしてそこにはKINGの文字がっ!しかも隣にある貴婦人の絵もなんとなく一緒にいた女のひとに似てる!!

も、もしや・・・

謎の紳士な村人=王様


そして一緒にいた数人はたぶんSP。
やったー、王様に出会った上に会話をしてしまったぴかぴか(新しい)

ということにしています、その方が夢があるので。

町自体も奇麗でした。スイスの村といった感じで。

画像 277.jpg
↑リヒテンシュタインアルプスが迫る

画像 286.jpg
↑手前:リヒテンシュタイン、山のふもと:スイス

画像 288.jpg
↑王様のお城、お住まい中なので中は見れません

posted by maz at 06:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 in Liechtenstein | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。