2010年08月01日

青空の似合う街、海の見える街(Split編)

2010 July 13.-14.

プリトヴィッツェ国立公園からスプリットへバスで移動バス
スプリットはアドリア海に面し、いわばクロアチアの玄関口。第2の都市です。

港町である他に、この町は300年ごろに建造されたディオクレティアヌス宮殿がかなりよい状態で残っていることで有名です。

画像 096.jpg

こちらは中央の広場、階段はカフェの席として利用されているおしゃれさ。

画像 137.jpg

こちらも中央広場周辺の一角。
そしてここには大聖堂があり、塔が聳え立っています。

画像 098.jpg

そこからのお昼の景色がこちら

画像 116.jpg

そして、麓の遺跡の様子もよく見えます。

画像 125.jpg

この穴のあいた屋根は、この部屋で火を焚いていたためにあるのだとか。

この地区にはガラス張りなどの新しい建物も旧との調和をとって存在しているのですが、さすがに遺跡の柱は壊せないため、建物の中にそのまま残ってたりします。

画像 126.jpg

ちなみに銀行です。

地下にはさらに当時の状態のまま部屋が残っていて、とても約2000年前の建造物とは思えません。

画像 106.jpg

夜景もいと素晴らしい。

画像 100.jpg

町には、もちろん魚市場がありました。

画像 102.jpg

滞在2日目は友人のプライベートボートで島巡りexclamation
ちなみに、このアドリア海の島々の様子は、"紅の豚"のモデルだそうですよひらめき

公共交通機関はもちろん、車でもたどり着くことのできないプライベートビーチ、ダークブルーやトルコブルーの海を心行くまで堪能しましたぴかぴか(新しい)

画像 143.jpg

ただ、フェリーで行ける場所にも素晴らしい場所はあるようなので、クロアチアにお立ち寄りの際は、是非スプリットにも行くべきですよexclamation
posted by maz at 02:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 in Croatia | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。