2010年07月19日

氷の芸術

2010 June 27.

前日に引き続き、この日も晴天。天気がいい週末はどこかへ行こう企画、第二弾。

目的地は・・・ヨーロッパ最大の氷河exclamation×2

いざ出発!

画像 065.jpg

まずは電車でトンネルをくぐり、アルプスの中心へ。
降りた駅はMoerelというとこ。

そこから、ゴンドラに乗って山の中腹にある村をお散歩くつ

画像 071.jpg

いやー、いい天気晴れ日ごろの疲れが癒される景色。

画像 072.jpg

低燃費ってなーにーるんるん
日産ハイジ.jpg

聞こえてきそうですね。

歩き着いた先から、またゴンドラで上昇、テンションも上昇グッド(上向き矢印)

そして、ゴンドラを降りて、目の前に広がる景色が、、、

画像 077.jpg

迫力がスゴすぎて、言葉にならず、しばし眺めていました。
毎度のことですが、写真ではそのスゴさ、お伝えしきれませんパンチ
氷河の名前はAletsch(アレッチ)氷河です。

一度下山、電車に乗って少し先のFieschという駅へ。

画像 105.jpg
↑Fieschの村

そこからはロープウェーで一気に中腹まで登ります。

画像 102.jpg
↑中腹は標高2222m

ロープウェーを降りたところの、いかにもスイスな景色がこちら。

画像 100.jpg

そしてまたロープウェーで一気に上り、その標高は約2900m。
その眼下に広がる景色がこちら↓

画像 084.jpg

先ほどよりも氷河の源流に近づき、さらに標高が高いため見え方がだいぶ違います。そして彼方向こうにはユングフラウヨッホが見えます。

個人的に、ユングフラウ側から山と氷河を愛でるのもいいですが、このアレッチ地区は地区内全部のゴンドラ、ロープウェー、鉄道乗り放題のチケットがユングフラウ側のそれと比べると爆安で買え、更に景色は負けず劣らず最高、むしろこっちの方がいいくらいなので、スイスに来たらここに立ち寄ることを激しくおススメしますexclamation

あ、あと、ここは当然ながら世界遺産ですぴかぴか(新しい)
posted by maz at 01:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 in Suiss | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。