2010年09月07日

花の

2010 Aug.

街が美術館そのものであると言われる古都、フィレンツェ。
そこへ1日だけ旅行。

まずは花のドゥオーモと言われる大聖堂。

画像 028.jpg

外観はその名にふさわしく豪華。しかし内部は案外質素。
しかし、その内部、人が多すぎ。ゴミのようです。
教会独特の静けさ、ゼロ。しまいには定期的に「shhhhh, silent please!」なんていう録音がなる始末。正直この協会にはげんなりでした。。。

となりの礼拝堂にも行きましたが、天井はきれいでした。

画像 025.jpg

そのあとは街をお散歩、600年以上の歴史があり、今は宝石屋が両サイドに軒を連ねるヴェッキオ橋を渡って、

画像 035.jpg

見晴らしの良い丘へ。
さすが街自体が世界遺産のフィレンツェ、景色はすばらしいです!!

画像 041.jpg

最後に行ったのはウフィッツィ美術館。
1時間並びました。。。
ひどい時は3時間ほど並ぶこともあるようです。
確かにすごい美術館であることはわかりましたが、ほとんど並ばずに入れるロンドンは大英博物館やベルリンはベルガモン博物館に比べると規模も感激度も小さいような気がするのに、なぜ?といった感じ。

そしてからイタリアの誇る高速鉄道ユーロスターに乗ってローマへ行きました。
ユーロスター、速いです。でも酔います。。
posted by maz at 00:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 in Italy | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。