2009年11月25日

Hafen City

2009.Nov.7.&8.
Hamburgへ行ってきました。
過去に長期滞在をしていたので、ここは言ってみれば自分にとって第二の故郷。来ると落ち着きます。

画像 220.jpg
↑Hamburgの港

ヨーロッパ最大の港町で、現在急ピッチで再開発が進んでいます。
再開発地区は、その名も"Hafen City"。直訳「港町」です(笑

急ピッチとは言っても5年前もすでに工事が始まっていて、まだ半分出来上がった?といったところです。

画像 225.jpg
↑Hafen Cityできかけ

でもきれいで個性的なマンションが既に海沿いにズラリと並んでいて、別荘に一個買いたくなりました。
そして、ここにはベルリンのホール、Philharmonieを参考に音響を計算しつくした最新鋭の音楽ホールができるそうです。その名も"Elbphilharmonie"。なぜならElbe河に面しているから。

elbphilharmonie.jpg
↑外装完成予想図

上のもくもくの一部がホールで、他にマンションやホテルが入るそうです。ホール巨大複合施設ですね。必ず完成したら聞きに行かないと。

画像 228.jpg
↑内部完成予想図

画像 229.jpg
↑ほら計算してる

ハンブルクといえば巨大な駅舎で有名(ってことに勝手にしてます)。
なのでその写真で締めたいと思います。

画像 232.jpg
↑ぼーん

画像 233.jpg
↑結構見晴らしがいいです
posted by maz at 09:25| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 in Deutschland | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月18日

Departures

「死というものは、終わりではなくて、誰もが通る"門"のようなもんなんです。だから、私は門番のようなもんです。」

Departures.jpg

日本で見ずにして、スイスに来て初めて見ました。
おもしろかったし、なにより、映画で初めて泣けましたもうやだ〜(悲しい顔)
しかも数回(笑

年とともに涙もろくなってるのは確かですが、それにしても良い映画でした。音楽も最高ぴかぴか(新しい)さすがの譲さん。
ちなみに、ヨーロッパではようやく今公開されているようです。
まだ見てない人は、是非DVDでexclamation

自分もこんな風におくられびとになりたいです。
posted by maz at 01:47| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 in Suiss | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月11日

スイス、ハイライト(後編)

今回のエクスカーション最後は、スイスアルプスハイキングの巻きです。

2009. Nov. 01.
ついに11月です。スイスではすでに冬が深まってきた感があります。

Lauterbrunnenという町からアルプスに向かって歩きました。
画像 190.jpg
↑町のどこからも見えるStaubbachの滝

この街はかつて氷河に削られた部分にあり、300mの断崖絶壁に両サイドを囲まれています。

画像 199.jpg
↑クララ!

画像 204.jpg
↑崖上よりパラグライダー族が多数

画像 205.jpg
↑無事着陸

画像 208.jpg
↑いつもおいしい乳をありがとう

画像 210.jpg
↑数時間歩いたゴールよりの写真

途中、毎秒2万Lのアルプスの天然水が流れ落ちるというTrümmelbachの滝に行く予定でしたが、オフシーズンの日曜だからか閉まっていましたバッド(下向き矢印)
ちなみに、宿泊した麓町のインターラーケンもなかなか意外ときれいな町でした。

画像 218.jpg
↑エメラルド色な泉
posted by maz at 08:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 in Suiss | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月07日

スイス、ハイライト(中編)

案の定の二日酔い、昼に飲んだくせに。2日目突入です。

2009.Oct.31
ついに、な、なんと、スイスの横綱ユングフラウ≠ノいきましたexclamation×2
ここで、「は?」と思った皆さん、スイスはマッターホルンとモンブランだけかと思ってますね??実は、マッターホルンの山頂はイタリアであり、モンブランは山自体フランスにあるんです!そんな中、純血スイスアルプスをなしている山が、このユングフラウヨッホ4,158mなんです位置情報

まずは宿泊する麓の町、インターラーケンへ。マッターホルン麓の町ツェルマットよりもさびれたひっそりとした雰囲気でした。でもカジノがあります。成金が山に登った後行くんですかね。

画像 137.jpg
↑お金のない学生には縁のない場所

そしてまずは普通電車に乗って第二の麓町、グリンデルヴァルトに。この電車は途中二手に分かれて、結局山中腹で同じ駅に到着するのですが、とりあえずグリン経由を選びました。

それで、グリンデルの駅に着いて電車を降りた1秒後に飛び込んでくる景色がこれパンチ

画像 140.jpg

インパクトが強すぎて足すくみます。しかもこれ、まだ1/3くらいしか登って来てないのに。
ここでお昼を食べ、今度は登山鉄道に乗ります。

画像 143.jpg
↑ハイジの車窓から@

終点クライネ・シャイデックでまた乗り換え、最後の登山鉄道に乗ります。なんとこの登山鉄道、日本でまだ汽車の時代にアルプスの岩壁を削って電車を通す工事が始まって16年かけてできたものらしいです(参考文献:地球の新月き方)。一気に1500mほどをビュンビュン系で駆け上がります右斜め上
その間岩壁に作った展望台から展望するための停車時間を2回取ってくれたりと、完全に観光のための電車、至れり尽くせりです。ちなみに、終点はヨーロッパで一番高所にある鉄道駅らしいです。

画像 149.jpg
↑ハイジの車窓からA

画像 152.jpg
↑展望台駅1に停車、岩壁の中

画像 154.jpg
↑からの眺め

画像 155.jpg
↑駅もこんなに急勾配

画像 158.jpg
↑展望台駅2からの眺め

終点ユングフラウヨッホ駅に到着。
そしてそこに待っている景色は・・・


画像 165.jpg
↑果てしない

画像 164.jpg
↑氷河が展望台の真下から伸びています

画像 167.jpg
↑はろー、鳥さん

雪上ハイキングコースが山頂駅から伸びているのですが、この日はなんか閉鎖されてるバッド(下向き矢印)と思いきや、みんなロープを無視して山の上へ侵入。それに混じって雪上ハイキングを楽しみました。

画像 178.jpg
↑ほらほら、STOPって書いてあるよ

画像 169.jpg
↑人の道ができてました

画像 174.jpg
↑山頂にある基地みたいのから撮った写真が、3〜5つ上の写真です

画像 172.jpg
↑大の字onアルプス


こうしてスイスアルプスを楽しんだ後、終電(16:40発)で帰りました。
posted by maz at 08:02| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 in Suiss | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月04日

スイス、ハイライト(前編)

今回は、はるばるオランダよりスイスへ観光へ来てくれた友人がいたので、チューリヒおよび「スイス」の案内をしました。

30.Oct.09
まずは盛り上がりを見せる平日にチューリヒの案内です。
例によって写真はありません、ごめんなさい。見たい方は以前のにっきを参照で。

午前中ちょっと観光をしたら、ちょうどまた別のワインExpoをやっていたので、行きました。しかも今回は船上で船通常は有料ですが、平日昼はタダるんるん

ExpoVina.jpg

今回は店ごとがパビリオン(?)になっていて、各店が仕入れているワインがまた飲み放題←試飲です
またスイスワインをはじめとしてイタリア、フランス、南アフリカなどなど。あー、いい気分に酔ってきたなと思ってスタンドを離れようとすると、どんどん進めてくる始末。もう完全に平日昼間からよっぱらいです(笑
おかげでそのあとちょっと観光案内をしたけれどもほとんどどこを案内したか今となっては記憶にございません。

その後チューリヒ近くのSt.Gallenという町に行きました。でもこれも1時間くらいはかかるはずなのに、電車に乗った次の瞬間すでに到着していました(爆

ここで何を見たかというと、世界遺産の大聖堂を見て町散策をしたのみ。ゴージャスな図書館があって、絶対行った方がいいと言われたのに、閉館15分前に到着して見るのに30分かかるらしいので、あえなく断念しました。

画像 136.jpg
↑バロック様式でございます

画像 134.jpg
↑頑張って撮ったのに、酔っていたので構図がちょっと・・・



posted by maz at 06:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 in Suiss | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。